メンタルヘルス・労働災害

労働災害とは

労働災害とはどのような場合をいうのですか。

労働災害とは、労働者が労務に従事したことによって被った負傷、疾病、死亡と解されています。

詳しい解説

労働災害というと、工場で作業中に機械に巻き込まれて怪我をしたり、建設現場での高所作業中に転落して死亡したりするようなケースをイメージすることが多いかもしれませんが、いわゆる「過労死」など職場における過重負荷による脳・心臓疾患の場合や、いわゆる「過労自殺」やセクハラ・パワハラなど心理的負荷による精神障害の場合が、労働災害と判断される場合もあります。